<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 31日
ウィノグランドのM4
最近ちょっと現像してないので、更新が滞り気味なんで、代わりにちょっと面白いものを。

http://www.cameraquest.com/LeicaM4G.htm

フィルム圧板のところがフィルムのかたちにこすれていてスゴイよ。
これは伝説の石元さんのライカに匹敵するよな。

by namasutee | 2007-03-31 00:10
2007年 03月 28日
山手線 7
c0018384_23365268.jpg
c0018384_2337743.jpg
c0018384_23372032.jpg
c0018384_23373443.jpg
c0018384_23374833.jpg


by namasutee | 2007-03-28 23:47
2007年 03月 25日
Untitled
c0018384_23332190.jpg
c0018384_2333341.jpg
c0018384_23334737.jpg


by namasutee | 2007-03-25 23:33
2007年 03月 24日
池袋
c0018384_10513152.jpg
c0018384_1051462.jpg


by namasutee | 2007-03-24 10:51
2007年 03月 20日
日常の断片 91
c0018384_2363210.jpg
c0018384_2364873.jpg
c0018384_237230.jpg
c0018384_2371793.jpg
c0018384_2373289.jpg


by namasutee | 2007-03-20 23:07
2007年 03月 18日
山手線 6
c0018384_0413910.jpg
c0018384_0415729.jpg
c0018384_0421223.jpg
c0018384_0422650.jpg
c0018384_0424197.jpg


始めて見る人もいると思うので、「東京的日乗」について少々。

荷風の「断腸亭日乗」を写真でやるとどうなるのかというのが最初の思い付き。
自分はそもそもどんなものでもシャッターを押せば写真になるんじゃないかと考
えている。もちろん、シャッターを押すのは写真ということのほんの一部で、セレ
クトや編集がよりウェイトを占めるということは、写真について考えている人なら
自明のことなのだが。
だから、わかりやすい記号としてのものを写した写真や単写真で心に響くような
写真とか、キレイな構図とか、そんなことは端から考えていないし、偶然そうなった
以外はほとんど問題にもしていない。

東京はたまたま住んでいるのが東京だからで、日乗は日記の意味と日々のニュア
ンス、日常の光景を撮ることにかかっている。
日常の見慣れた光景を四角いフレームで区切ってフリーズドライしたような写真を
並べてみるのも面白いかなと思った次第。
日々の光景を連ねることで、個人の視覚は経験を経て成長するものなのか?
写真がデジタル化でその根本のところが変わるのではないかと予感し、出来る範囲
での銀塩写真の方法を今一度試してみるのも、今ならば面白いのではないか、など
という個人的な思惑もあったりする。

まぁ、写真に淫する行為と捉えてもらえば、間違いは無いだろう。

by namasutee | 2007-03-18 01:13
2007年 03月 15日
山手線 5
c0018384_22282375.jpg
c0018384_22283664.jpg
c0018384_22285185.jpg
c0018384_2229562.jpg
c0018384_22292033.jpg


by namasutee | 2007-03-15 22:29
2007年 03月 11日
山手線 4
c0018384_22252791.jpg
c0018384_22254033.jpg
c0018384_22255497.jpg
c0018384_2226950.jpg
c0018384_22262226.jpg


by namasutee | 2007-03-11 22:26
2007年 03月 08日
山手線 3
c0018384_21003.jpg
c0018384_2101331.jpg
c0018384_2102842.jpg
c0018384_2104188.jpg
c0018384_2105643.jpg


写真展のおすすめ

銀座ニコンサロン

渡邉 博史展
[I See Angels Every Day. 私は毎日、天使を見ている。]
3/7 (水)~3/20 (火)
10:00~19:00(最終日は16:00まで)
会期中無休

エクアドルの精神病院で撮られた患者たちのポートレートが中心の
写真展です。ハッセルで丁寧に撮られたクォリティーが高い写真は
何かしら見る人の琴線に触れるものがあると思います。
又撮影の方法論や、プリントの仕上げなど技術的なものも、注目に
値します。
作者の方が在廊でしたら、いろいろと聞いてみるとものすごく為に
なること請け合いです。
例えば、ポラを使った効果的なコミュニケーションのとり方や、プ
リントの絶妙なトーニングの意味合いとか。


コニカミノルタプラザ

山方伸 写真展
「over the river」
3/6~3/14

去年の写真展「bee fly」コニカミノルタ フォト・プレミオ年度賞 大賞受賞
の続編にあたります。
写真から言葉という意味を殺いでいって成立させようとする風景の写真になります。
目の前のものと写真に撮られたものとは別物であることがなんとなくわかっている
人が見ると、撮る人の視線の強度と写真を見る人の視線の強度がプリント上で静か
に火花を散らすような写真です。
本人曰く「わからないと言われることがほとんど」だそうです。
ちなみに、私のすごく好きなタイプの写真ですね。

同じ時期に新宿のニコンサロンでやっている

中村 明弘展
[郊外のカタストロフィー]
とを見比べてみるととても面白いですよ。

by namasutee | 2007-03-08 02:11
2007年 03月 06日
山手線 2
c0018384_23464594.jpg
c0018384_2347452.jpg
c0018384_23471964.jpg
c0018384_23473476.jpg
c0018384_23474925.jpg


by namasutee | 2007-03-06 23:47